―――――――――――――――
今作っているゲームについて。
―――――――――――――――

こうやってページを割いて書くのは初めてだったりするので、すこーし緊張しますがその辺はお許しを。
さて、前作を遊んだり、ホームページ見ている方は御存じかもしれませんが、シミュレーションゲームを作ることになりました。
なんで?と聞かれると困りますが、夜中のノリで決めたっぽいです。

私が作るこの手のゲームは、以前作った物を流用・追加・再構築しているので、多分前作と同じ部分も出てくるかと思います。
まあ同じ部分を説明してもあれなので、今回なにをしようとしているのか、ということを中心にここではお話するつもりです。

ではまずこの絵から。

syoukai

色々画像が変なのはご容赦ください。まだ実験中と言っていいレベルなので。

ウォーシミュレーションっぽくしようかなと思いまして、とりあえず三国志の都市をお借りして全体マップ作りました。
製品にする時は、三国志にはしないつもりです。

まだ管理番号が残ってたり、都市アイコンの場所が無茶苦茶だったり、下書きレベルの絵なのはおいといて、と。
見たとおり、都市情報くらいは表示することができます。

ここは最初の画面なのですが、主人公・・プレイヤーさんがどの都市に所属するかを選択する画面です。
今はどこで初めてもそう変わりありません。

syoukai

ひとまず許昌に所属することにしました。
画像ではもう攻めこむか聞いていますね。

攻めこむ前に少し仲間を増やしておきました。
えーと、キャラは前作のままなので、適当に前作のキャラをです。

syoukai

なんでこんな背景になっているかは私にもわかりません。
いえ昔描いた背景なのですが、なんでこんなの設定したんだろう?

これは戦闘画面です。いつも通りですね。
何パターンか戦闘してみたのですが、相手の強さがわからないと戦いにくいな・・と思ったので、総戦力を表示するようにしてみました。
戦闘に参加しているキャラ全員の現在HP合計値が総戦力になっています。

この画像では圧倒的にこちらが有利ですね。
・・女学生ばかり仲間にしているのは、あくまでもお店で安いからであって、決して私の趣味とかでは・・あっと、明言は避けます。
何十人も雇うの面倒だから10人20人とかでまとめ買い出来るようにしましたよ。
細かく設定できないのでいまいちですが。

syoukai

分かりにくいですが、真ん中からちょっと右上あたりに斜線の入ったところが2つあると思います。
斜線の入ったところに主人公が所属しています。
色で所属がわかります。

許昌と、先ほど攻めこんだ陳留が同じ色で、斜線が入っているのがわかるかと思います。
攻めて勝つと同じ色になります。

さあもうわかりますよね?
全部同じ色にすればOKです!多分!まだ同じ色にした後のことは考えていないけど!!!

・・ちなみに、×印の付いている四角があります。こちらは主人公にとって隣接するところ。
つまり、攻めこめますよーという意味です。

現状、攻めようと思えば1ターン内で何回も攻めこめます。
行動回数に制限設けていないので・・今後どうするかはわかりませんが。

ただし、HPは回復しません。
ダメージ受けたら次の戦いもHP減ったまま戦います。
前作でもありました迷宮や依頼も同様です。
ダメージ受けたらそのままです。

・・んー、迷宮はアイテムの効果でHP回復するチャンスはあったっけ?

えと、HP回復するタイミングですが、ターンを終了したら回復します。
今は好きな時にターン終了できます。
ターン終了したらコンピュータが行動します。

syoukai

こんな感じで、メッセージでだれがなにしているか表示されます。
気がついたかもしれませんが、四角の斜線や×印は”現在行動中の国”が基準になります。
なので”どこの”だれが行動しているかわかるはずです。

コンピュータが仲間を増やしたりレベルアップしたりというのはメッセージに出していません。
最初にだれが行動するかと、戦闘するかもしれない・・と言う時にのみメッセージを出しています。
全部表示させると、時間かかるので・・。

コンピュータが行動を終えると主人公の仲間全員が”少し”HP回復します。
全回復はしないんですよ。

syoukai

こちらはステータス画面。
あまり前作と違いありませんが、所属というのが増えています。
主人公のステータスなので主人公が所属している方の名前が乗りますが・・こちらの名前は主人公の名前ではありません。

各国には君主がいます。その名前です。
じゃあ主人公ってなんなの?と言いますと、その配下ですね。
自由に戦ったり守ったりできますが、配下です。
なので基本的なスタンスは、”主君の元でがんばろー”となります。

そして都市に所属するわけではないので、いつでもどこでも隣接しているところなら攻めこめます。
私は歴史シミュレーションゲームやっていると、どうしても支配都市が増えた時にだるくなるんですよね。
武将や物資の輸送が面倒で・・。

面倒なのは入れない!その方が楽だから!
あと仲間の最大人数は気にしないでください!動作確認用に増やしただけなので!!

・・とまあ今のところここまでです。
シナリオに関してですが、とりあえず主人公の奥さんが・・・な目に遭うとだけ。
毎回思うのですが、どうして私は女性がひどい目に遭うような話を書いているのでしょうか・・。
もっとこう、幸せな終わり方をしてもいいんじゃないかなって。
ですが今回も、作業量の都合で幸せとはちょっと?違う方向性に進みそうです。

ちなみに奥さんの予定です!
まだ候補でしかありませんが・・制服着る予定もありませんが!ムリヤリツメコンデヤレ!!

シナリオ見て、りりしくてかっこいい女の人がいーなーと思いながら描いたのですが、
なぜこんな結果になったかは・・さっぱりです。全然違うやん。

ayaka
メガネ無し

ayaka
メガネ有り

ayaka
エッチ絵


今年いっぱいは忙しくなりそうなので、前作みたいに体験版を出せるかどうかわかりません。
がんばっていきます・・とだけ書いてひとまず現状報告はここまでとさせてください。

ではまたなにかありましたら更新します。

inserted by FC2 system