―――四月―――

僕の名前は天利 糸利(あまり いとり)。
今日からこの学校に勤務することになった。
教職一年生だががんばって子供達を導いていこうと思う。
・・
内田先生「天利先生、よろしくお願いしますね。」
天利「こ、こちらこそよろしくお願いします。」

utidasensei

職員室の隣の席には先輩教師、内田 織由(うちだ おりゆ)先生がいる。
一年先輩の綺麗な人だ。
楽しい教師生活になりそうな予感がした。
・・

バンっ!
天利「ぐはっっ。」
放課後、突然生徒から背中を叩かれた。

kuroda

黒田「天利先生、さようなら――」
天利「こらっ、黒田、先生を叩くなっ。」
黒田 仮未(くろだ けみ)。明るく元気な生徒だ。
成績は普通、人懐っこく人気がある。
黒田「あははは、また明日ね――。」
天利「廊下を走らないように。」
黒田「は―――い。」
まったく、元気だけはいいんだがな。
まあ、無視されるよりはいいかな。かわいいし。
うん、楽しい教師生活になりそうだ。
・・
inserted by FC2 system